事業概要

最終更新日 平成30年10月1日

選挙管理委員会は、公正な選挙を行うため、長から独立した機関として置かれるもので、議会において選挙された4人の委員により構成されています。また、この選挙管理委員会の職務を補助執行するために、事務局が置かれています。

ページの先頭へ

組織・定数

選挙管理委員会

委員長  宮﨑 章

委員   大木田 守

委員   嶋田 實

委員   佐藤 男三

ページの先頭へ

事務局組織

事務局組織一覧
部署 主な業務内容 連絡先
総務課 委員会運営、人事、給与 03-5320-6906
予算、決算、会計、契約 03-5320-6908
広報広聴、情報化施策の企画・調整・推進 03-5320-6904
政治団体、政治資金に関すること 03-5320-6907
選挙課 公職選挙法に関すること 03-5320-6912
選挙啓発、明るい選挙 03-5320-6913
その他選挙に関すること 03-5320-6911

ページの先頭へ

定数

事務局 定数25人(平成30年4月1日現在)

ページの先頭へ

予算

平成30年度予算総額

歳出:435百万円/歳入:10百万円/差引一般財源:425百万円

事業経費別内訳一覧
事業経費別内訳 予算金額
委員会の運営 22 百万円
一般庶務事務 296 百万円
経常的選挙管理事務 61 百万円
選挙制度推進事務 7 百万円
選挙常時啓発普及事務 26 百万円
海区漁業調整委員会委員補欠選挙費 22 百万円

ページの先頭へ

主要事業

選挙管理事務

(1) 公職選挙法関係

    1. 東京都知事及び都議会議員選挙の管理
    2. 衆議院(小選挙区選出)議員選挙の管理及び衆議院(比例代表選出)議員選挙の東京都選挙区分の管理
    3. 参議院(東京都選出)議員選挙の管理及び参議院(比例代表選出)議員選挙の東京都区域の事務の執行管理

(2) 地方自治法関係他

    1. 直接請求に必要な署名数の告示
    2. 海区漁業調整委員会委員選挙の管理
    3. 最高裁判所裁判官国民審査事務

ページの先頭へ

政治資金規正法関係事務

政治資金規正法は、「議会制民主政治の下における政党その他の政治団体の機能の重要性にかんがみ、その政治活動が国民の監視の下に行われるようにするため、政治団体等に係る、政治資金の収支を公開するなどの措置を講ずることにより、政治活動の公明さ等を確保する」ことを目的としています。

委員会は、同法に基づき、政党その他の政治団体設立届出等の受理、政治資金の収支報告書の公開等の事務を行っています。

平成29年12月末現在の届出団体数は次のとおりです。

ア・ 東京都内を活動区域とする団体 3,956団体

イ・ 全国を活動区域とする団体のうち、都内に事務所を有するもの 1,275団体

ページの先頭へ

その他

  1. 選挙啓発事務
    選挙が公正に行われるよう常にあらゆる機会を通じて有権者の政治常識の向上を図るよう努めています。なお、各選挙時にも各種啓発活動を行っています。
  2. 選挙争訟事務
    選挙の管理執行のほかに、選挙の効力または当選の効力に関する異義申出、審査申立てに対して「決定」、「裁決」をするという準司法的機能を持っています。

ページの先頭へ

東京都選挙管理委員会事務局のTwitterのページへ移動
東京動画