選挙とは?

選挙とは?

私たちは皆、いつでも安心で快適な生活をしたいと思っています。日々の暮らしの中で、「もっとこうなればいいのに」という思いを、いろいろな場面で持つことがあります。

そのような思いを実現させ、安全で快適な暮らしを守り、より良い社会にしていくためには、私たちの意見を実現する代表者が必要です。

その代表者を決めるのが選挙です。選ばれた人は、私たちの代表として、代表者同士が議会で話し合うなどという形で政治を行います。

私たちは、選挙を通して政治に参加することになるのです。

安心して働ける町になってほしいな!

この子が将来安心して暮らせる町になってほしい!

活気ある町であってほしいわ

緑の豊かな町がいいな


選挙とは?

大切なことは①情報を集め、②よく考え、③投票先を決め、④投票に行くことです。

「候補者の主張がわからないから投票に行かない」「自分一人が投票しなくても選挙の結果に影響がない」といった意見を聞くことがあります。選挙は民主主義の基本で、自分の意見を政治に反映させる大事な機会です。投票に行かないということは、その機会を手放してしまうことになります。一票のチカラを信じて、必ず投票に行きましょう。

また、政治や社会のしくみ、世の中で起きていることなどに関心を持ちましょう。
テレビのニュースなどで気になることがあったら家族や友達との話題にしてみるのもいいですね。いろいろな人の意見に耳を傾けて、ものごとを判断できるようになることも必要です。

 

誰に、どこに投票するかを選ぶには

候補者等が主張している政策の内容を知ることが重要です。

候補者は、自分の政策を知ってもらうために、さまざまな活動(選挙運動・政治活動)をしています。テレビ・新聞やインターネットで各政党や候補者の主張内容を調べることができます。

ページの先頭へ

東京都選挙管理委員会事務局のTwitterのページへ移動
東京動画